【産後ダイエット】骨盤の歪み、ばいばい!

妊娠・出産は、短い期間で体の変化がありますよね。


上の子妊娠中、私は体重12キロ増えました。自然に減ったのはそのうち6キロで、ダイエットで3キロ落として、3キロのお肉は乗っかったまま、二人目を妊娠しました。


なんだかお腹まわりやお尻のへんがひとまわり大きくなっていて、土偶のような、すごく女性らしいといえば女性らしい体型になってしまっていたので(笑)二人目妊娠したときは、産後は絶対ダイエットして体型をもどそう!と意気込んでマタニティライフを過ごしていました。


妊娠中は、私は疲れやすく貧血などもあったため無理はせずにゆったりと過ごしていました。結果的に二人目妊娠は10キロ太りました。


妊娠中に色々調べていたのですが、土偶のような体型は、骨盤の広がりや歪みからくるものだそうで、出産時に骨盤がめいっぱい開くのですが、産後にそれをきちんと正常な位置に戻さないといけないそうで…


私、一人目の時、病院で看護師さんに言われて骨盤ベルトを巻いていたのですが、なぜ巻いてるのかきちんと分かってなくて(笑)適当に巻いてました。骨盤のことなんて一切気にせず産後を過ごしていたので、このような結果になってしまったのですね。


だから二人目の時は必ず骨盤を正常な位置に戻そうと、色々調べました。妊娠中に骨盤が開くのはメリットもあり、歪んだ骨盤が開いてくれるので、骨盤がしまった状態よりも、正常な位置に戻しやすいそうです。これはチャンスです。そうこうしているうちに二人目は産まれ、あぁ可愛い赤ちゃん癒される〜と思いながら、骨盤のことを頭の片隅においておきました(笑)


実際に、産後すぐの入院中に気を付けたのは、骨盤ベルトをきちんと巻くことと、姿勢です。最初からストレッチなど体を動かすのはよくないので、とにかく姿勢だけは少し気を遣ってました。あんまり猫背になりすぎないように、とかそんなレベルです。


そして産後1ヶ月から本格的に骨盤ひきしめをはじめました。といっても実際にしたのは、お尻に力を入れて普段を過ごすことと、おしり歩きです。特におしり歩きは良い効果があったと思います。足を伸ばした状態で、前に10歩、後ろに10歩と、おしり歩きします。これが意外ときつくて、最初は2分ぐらいでギブアップでした(笑)ですが、なれると10分近くできるようになって、その頃にはお腹やお尻まわりが自分でもわかるぐらいスッキリしてきたのです。実際に一人目が産まれた後は一回も履けなかったジーンズが入るようになってました!


鏡をみると、一目瞭然でした。一人目のときよりかなりほっそりしたお腹!妊娠線さえなければパーフェクト!(笑)


おしり歩きだけでこんなに体型が戻るとは思いませんでした。一人目の時に体型が戻らなくて悩んだのが良い経験だったと思います。結局骨盤が再度開いて、正常な位置に戻ってくれたんですね。色々としらべてよかった!


二人目だからこそできたダイエットだったと思います。

30代 女性